帰る場所なら此処にある

色々抱えてしまった人が生き残ろうとするブログです。

MENU

【知ってた】木下優樹菜、発達障害を告白

 わーぐです。おはようございわーぐ。今日の朝ツイッターを眺めていたら「木下優樹菜は実はADHDを持っていた」というニュースが流れてきたので共有します。なお、僕からしたら「だろうな」「知ってた」という気持ちです。

 ちなみに、僕個人としてはもともと彼女のことが大嫌いです。

mdpr.jp

 

・木下優樹菜とは

 木下優樹菜は1987年12月4日に東京都葛飾区で生まれます。つまり現在は34歳です。

 元々は不良であり、喧嘩をしまくっていたとのことで、腕っぷしには自信があったとのことです(もうこの時点でアカンにおいがしまくる)やはりと言うべきか、気の弱そうな人を狙ってはいじめていた。私にいじめられた人は名誉…と自ら暴露しまくっていたようです。言ってはいけない、言ったらどうなるか考えず平気で言う辺り当時から非常に軽率と言わざるをえなかったでしょう。

 2006年(当時19歳)にスカウトされ、三愛水着イメージガールに抜擢されて芸能界で才能の花が開きます。2007年にクイズヘキサゴンでおバカタレントとしての地位を確固たるものにします。なお、同じ女性のおバカタレントであった里田まいとは品性の面差が大きくついてしまいましたが…里田は勉強が出来ないだけで実は地頭は良いことが田中将大と結婚して判明したし、スザンヌはおバカで品性もなかったけれど木下優樹菜ほどではなかったし。

 そして、ヘキサゴンで共演していたFUJIWARAのフジモンこと藤本敏史と交際、結婚し、子供を出産しています。

 

・木下優樹菜、その非常識っぷり

・免許に何度も落ちる

 木下優樹菜は、自動車の免許試験を何度も受験しても何度も落ち続けたようです。20数回の挑戦でようやく免許を取得したようです。これなら、ただ頭が悪いだけで笑って済まされる話なのかもしれません。正直、運転はしてほしくないとは思いますが・・・

 

・モーニング娘のオーディションにも受けていたが・・・

 モー娘。のオーディションにも受けましたが、そのプロデューサーであるつんくは彼女が落選した理由を「協調性のなさ」と断言したようです。残念でもないし当然

 

・箸の持ち方…

 「木下優樹菜 箸」と検索すれば出てきますが、彼女は箸の持ち方が非常に汚いです。箸の持ち方は育ちや品性に現れると言います。つまりそういうことです。

 

・字が汚い

 木下は字もかなり雑だと言われます。僕自身が字が汚く、仕事によっては書かせてすらくれないので頭が痛い話ですが、木下は「字が汚すぎて木下が朴(パク)に見えてしまった」と発言しています。本名は朴優樹菜なんじゃないの?彼女は本当は在日朝鮮人なんじゃないの?と言う噂が立っていますが、これが噂の真相だそうです。なので韓国に帰れ!などと言った発言をするのは的はずれです。

 

・タピオカ騒動

 2019年にタピオカ騒動と呼ばれる騒ぎを起こします。ことの発端は、木下優樹菜の姉が勤務していたタピオカ店を恫喝したことです。

 インスタグラムで姉がタピオカ店をオープンしたと宣伝。しかし、その3ヶ月後、姉が店に背信行為をされたことを暴露します。これを見た木下優樹菜のフォロワーが、そのタピオカ店のSNSに乗り込み、誹謗中傷をした騒動です。

 DMの内容は、「事務所総出で凸してやる」「バラしてやる」など、法的措置な内容ではなく、脅迫めいた内容でした。もうこの辺りが知性品性なんだよ

 

・藤本敏史とのエピソード

 FUJIWARAの藤本敏史と結婚したのは前述のとおりですが、タピオカ騒動を経て離婚しています。藤本が流石に見かねて離婚届を書いたところ、木下はカッとなってその場の勢いだけで離婚届を書いたそうです。後先考えられない性格がここでも出ています。

 また、二人でデートしていたとき、一般人が藤本に対して「フジモン*1じゃね?」と声をかけたところ、藤本は気さくにファンサービスをしたそうですが、それに対して木下がその一般人を恫喝したと言われています。僕の偏見ですがこの場合自分より旦那を見てしまった一般人に怒ったのではないかと推測します。

 

・おバカタレントは頭がいい 

www.sponichi.co.jp

 木下は「おバカを売りにしていた人ほど頭がいい」と発言していました。これは自分は馬鹿じゃない、賢いんだと言うアピールでしょう。

 確かにヘキサゴン出身のおバカタレントとしてみてもつるの剛士や上地雄輔、里田まいは非常に頭が良いでしょう。彼らが苦手だった部分は勉強面だけでした。彼らは知性や品性は非常に高かったのですが、木下にはそれはありませんでした。

 

・そしてカミングアウト

 まずは、こちらを御覧ください。

youtu.be

 

 まず、彼女は「発達障害、ADHD=バカ」と発言しています。

 

 

 

はぁ??????????

 

 

 

 おそらく、彼女は障害、症状を免罪符にするつもりなのでしょう。自分の低下したイメージを全て障害になすりつけようという魂胆なのでしょう。当事者に迷惑がかからないか、そんなものは一切考えていないと思われます。

 僕がADHDの当事者なので、そんなものは迷惑です。診断されたならそれはそれで仕方がない。受け入れて生きて行くしかないでしょう。発達障害にありがちなネガティブさも感じられないのでそれは利点でしょう。

 公表するのは自由です。しかし、前述の通り彼女は「私は障害者☆何か粗相をしてもそれは障害によるもので私は悪くない☆過去の行いも全部障害が悪いから許してね☆」と言うのを感じさせます。甘えんな。

 診断されたのは仕方ないのでカウンセリングを受けて、障害を受け入れてほしいと思います。また、ADHDにはコンサータやストラテラといった治療薬も存在します。それらも飲んで、少しは落ち着いてくれればと思います。喧嘩には暴力で返すのではなく、知性や品性で返すことのできる人になれればなと思わずにはいられません。

 

 また次回の記事にて。わーぐでした。

*1:藤本の愛称