帰る場所なら此処にある

色々抱えてしまった人が生き残ろうとするブログです。

MENU

#42 社交性皆無の発達障害陰キャが体育会系の専門学校へ進んだ話~全科独学~6

 わーぐ(@kayblis_wannyan)です、おはようございわーぐ。発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー

社交性皆無の発達障害陰キャが体育会系の専門学校へ進んだ話~全科独学~

 「全科独学」第6話です。前回のあらすじはこちらを参照してください。

www.kae-koko.com

 柔道で苦労しまくったわーぐさん。しかもそろそろ就活が近づいてきたよ?どうする!?

 

・就活

 当然、僕も就活をするのだが…僕はどうしてもどもってしまう(吃音)、目を見て話せない、あがり症で何を喋っていいかわからずパニックになってしまう…と、どうしても話せず…

なお、目を見て話せないことに関する記事、及び吃音に関する記事もかいているのでそちらも参照してください。

 

・ふざけてるのか!

 そんな調子だったので就活センターの人からは「ふざけるな!お前は絶対就職できん!この学校の顔に泥を塗ってしまうわ!」怒られた上で履歴書やESを放り投げられてしまいました。きつかった。なお、兄が鍼灸師をしていたため、その旨を伝えると「どっちにしても俺がその兄だったらお前には金は出さんけど手伝い程度から始めたら(笑)」と言われました。

 社会不適合者かつASDを持った人間の初めての就活は見事に玉砕しました。

 

 喋ることができず、コミュ障を発揮して放り出されたわーぐさん。無事に就職できるのか!?というか卒業、そして国家試験に受かるのか!?それはまた次回の記事にて。

 

・関連項目

www.kae-koko.com

www.kae-koko.com

このエッセイを通じて同じく障害を持っている方への共感、及び障害への理解が深まってくれれば、幸いです。

この記事がいいなと思ったらスターボタン及びはてブをしてくれたら励みになります!

それではまた次回の記事にて、わーぐでした。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

 

こちらは、僕が愛用している枕です。肩こりや頭痛で悩んでいる人に特におすすめです!