帰る場所なら此処にある

色々抱えてしまった人が生き残ろうとするブログです。

MENU

【閲覧注意】就活情報サイトの「底辺職業ランキング」に批判殺到

 わーぐです。おはようございわーぐ。

 朝から不愉快なものが流れてきました。閲覧注意です。

www.j-cast.com

 現在は記事を消してしまっていますが、アーカイブがこちらから閲覧できます。

megalodon.jp

 

 編集部員(恐らくは書いた人)と就活生(架空の男女)の対話形式で、「世間一般的に呼ばれている底辺職業ランキングについて解説していきます」「底辺職の特徴やデメリット、底辺職を回避する方法について紹介していきます」と進む。

 一応、底辺職には定義があるとことわりは入れていますが、冒頭から「あんな職業には就きたくない」と書いていたり、明らかにブルーカラー(一般的にスーツを着ない、もしくは野外の仕事)を差別・侮辱した内容となっています。

 また、「底辺の仕事を馬鹿にすると物事を肩書でしか見れないひとになってしまいます」と言っていますが、自己紹介かな?ブーメラン刺さってるぞ???

底辺職

  • 底辺職①:土木・建設作業員
  • 底辺職②:警備スタッフ
  • 底辺職③:工場作業員
  • 底辺職④:倉庫作業員
  • 底辺職⑤:コンビニ店員
  • 底辺職⑥:清掃スタッフ
  • 底辺職⑦:トラック運転手
  • 底辺職⑧:ゴミ収集スタッフ
  • 底辺職⑨:飲食店スタッフ
  • 底辺職⑩:介護士
  • 底辺職⑪:保育士
  • 底辺職⑫:コールセンタースタッフ
  • 底辺職(例外):株・FXトレーダー

出典:【魚拓】【底辺職とは?】底辺の仕事ランキング一覧 | 特徴,デメリット,回避方法も | 就活の教科書 | 新卒大学生向け就職活動サイト

底辺職の定義

底辺職の特徴について、(1)肉体労働である(2)誰でもできる仕事である(3)同じことの繰り返しであることが多い ---- と解説しており、デメリットについては、(1)平均年収が低い(2)結婚の時に苦労する(3)体力を消耗する ---- を挙げた。

出典:就活情報サイト「底辺の職業ランキング」に批判殺到 12の職を羅列...運営会社は削除し「事実関係を確認する」: J-CAST ニュース

 このサイト的には、デスクワークをしない職業及び学力偏差値が低くても就職できる職業、未経験でも採用されやすい仕事が底辺と定義づけたいようです。なお、僕は元々非正規ではありますが倉庫作業員として働いていたし、父が工場の作業員なので、この記事には憤りしか感じません。

 また、介護士は介護福祉士と言う国家資格があり、保育士も国家資格です。土木作業員やトラック運転手は常に危険と隣り合わせです。僕が到底できる仕事ではありませんし、記者もできないでしょう。

 トラック運転手以外の肉体労働は資格がなくても一応就職だけはできますが、体力がないと務まりません。

 「この手の職業、特に土木作業員やトラック運転手は中高時代にやんちゃしてきた人が多く、いわゆるヤンキーが多い」と書いているので、ライターは過去にいじめられた等の私怨が入っているのかもしれません。

 なお、例外にあげている「株・FXトレーダー」は社会的地位が低いだけで底辺職ではないとのこと。記者的にはスマホやパソコンを使った頭脳労働だからでしょうか。

 

なぜこの記事を書いたのか

 これは僕の推測になってしまいますが、何故こんな記事を書いてしまったのかと言うと、「炎上商法」を狙ったのでしょう。目論見通り、この記事は広く拡散されました。「悪名は無名に勝る」と言います。ネットの世界ではどんなことをしてでも目立ったもの勝ちです。当然、リスクもつきものですが。

 誇りを持って働いている方への侮辱にも捉えられかねないこの記事。大学生に向けて書かれたと思われますが、少し軽率が過ぎるなというのが感想です。

 また、この記事の編集部や関係者の名前も割れていますが、ここでは載せません。

 

まとめ

 朝からメンタルが落ちるような胸糞わるい記事で申し訳ございません。僕自身がリンク先のサイトが定義する底辺職で働いていた、そして父がそのリンク先が定義する底辺職で僕らを養ってくれたのでそれが許せなくて書きました。

 また、「誰でもできる仕事」と言うのは非常に重要なポジションゆえに、誰でもできるように最大限に効率化・マニュアル化させて、誰でもできるように考案したと僕は考えます。そういった点でもこの編集部は想像力が少し足りないと言わざるを得ません。最後に一言

 

 世界は誰かの仕事でできている

 

 職に貴賎なし

 

わーぐでした。