帰る場所なら此処にある

色々抱えてしまった人が生き残ろうとするブログです。

MENU

#21 左右の違いがわからない

わーぐです、こんばんわーぐ。

発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー

今日から真面目に投稿するぞ頑張るぞー

 

 

今回は「右か左かわからない」です。

 

僕は方向を示す右と左がとっさに出てきません。

 

自分が説明するときも「こっちは左だったっけな・・・?」と悩んでしまいます。

 

左折しなければならないところを右折したり、ウインカーと逆の方向に曲がってしまって更に混乱してしまい、大変なことになることもよくあります。免許返納しろ

 

右のものを取ってと言われたとき、左のものをとってしまい、怒られるというのもよくあります。

 

視力検査のときが顕著であり、自分視点で考えたり、医師視線で考えたりしてしまい、混乱します。「物を持つ手が右*1」と決めつけたほうが早いのですが、そうにもいきません。

 

右=伊達政宗の眼帯

左=夏侯惇*2の眼帯

 

と最近では決めつけちゃってます(笑)それでもわからないときはわからないですけどね・・・

 

 

 

 

 

 

このエッセイを通じて同じく障害を持っている方への共感、及び障害への理解が深まってくれれば、幸いです。

この記事がいいなと思ったらスターボタン及びはてブをしてくれたら励みになります!

それではまた次回の記事にて、わーぐでした。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

*1:左利きの人は逆になります

*2:三国志の武将