帰る場所なら此処にある

色々抱えてしまった人が生き残ろうとするブログです。

MENU

#3 ADHD~注意欠陥多動性障害~ 落ち着きがないと言われる日々

 更新日2022/7/29

 

 わーぐです、こんばんわーぐ。発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー

 

 この記事は、こんな人にオススメです!

最近、うっかりミスが多いかも・・・

昔から忘れ物が多かった・・・

ADHD傾向があると言われたんだけど、そもそもADHDって何?

 そんな人は、この記事をみていただけたらと思います!

 

 

 

 

・ADHD 注意欠陥・多動性障害

f:id:werg_red:20220408222059j:plain

 今日は「ADHD」のお話です。別名「注意欠陥・多動性障害」とも言われます。ADHDとは、「Attention*1 Deficit*2 Hyperactivity*3 Disorder*4」の頭文字をとったものとなります。

 

・ADHDの特徴として

・集中力が続かない

 集中ができず、ふとした瞬間に気を抜いてしまったり、別のことをやってしまったりします。

・落ち着けない

 常にそわそわしており、何かしらのことをしないと気がすまない状態です。ADHD傾向が強いほどそれが続きます。

・順番を待てない

 多動性が強いため待ち時間にイライラしてしまい、順番をまつことが苦手です。

・うっかりミスや忘れ物が多い

 大事なことを忘れてしまいやすいです。僕がこの症状で一番悩んでいるところです。

・コツコツやることを苦手とする

 地道にコツコツ、が非常に苦手です。地味な努力や貯金が苦手な傾向にあります。

 があげられます。あなたも、この症状で悩んだことありませんか?僕も昔から悩み、今でも悩み続けています。

 

・原因

 じつは、原因と言うものが特定されていません。ADHDは行動等を司る神経系に原因がある脳の機能障害、特に前頭葉の働きが弱いことが原因とされています。

 前頭葉は、文字通り脳の前にあり、物事を整理整頓したり論理的に考える役割を担っています。

 脳内の整理整頓するのが苦手なので、片付けや掃除等の物理的な整理整頓も苦手と言われます。

 

 

・対処法

・出来ないことより出来ることに注目し、強みに目を向けてあげる

・治療薬を用いる

 が主な対処法です。

・出来ないことより出来ることに注目し、強みに目を向けてあげる

 とにかく、短所の穴埋めではなく、長所を更に尖らせます。これにより、彼らの天性が生かされ、逆に強みになっていきます。「出来ない」に目を向けてしまうと、彼らの自信や自尊心を奪うこととなり、結果的に本当に何も出来ない子となってしまいます。逆に、「出来る」に目を向けることで自信が身につき、いつの間にか出来ないことも出来るようになっている筈です。

 ドラゴンクエストでも魔法使いであるバーバラやベロニカにHPや攻撃力を上げたりしないでしょ?戦士であるハッサンやアリーナにMPを鍛えないでしょ?そういうことです。

・治療薬を用いる

 ADHDには症状を抑える薬が開発されています。主な治療薬には「コンサータ」や「ストラテラ」がよく知られます。服薬するかどうかは医師と相談します。当然、症状が軽くなったからといって自己判断で服薬をやめてはいけません。

 

 

 

このエッセイで同じく障害を持っている方への共感、及び障害への理解が深まってくれれば、幸いです。

 

それではまた次回の記事にて、わーぐでした。

*1:注意

*2:欠損・欠乏

*3:多動

*4:障害