帰る場所なら此処にある

色々抱えてしまった人が生き残ろうとするブログです。

MENU

理解のある彼くん・・・?

こんにちは、僕です。

 

SNSをやっていると見かける「理解のある彼くん」ってありますよね。

鬱などの精神疾患発達障害などにより、日常生活が上手に送れず生きづらさを感じた人が異性のパートナーを得て克服した話。

「彼くん」で感づいた人も多いと思います、この話、当事者の大体が女性なんですよね。

男だとまず異性から拒絶され、これが負のスパイラルになることが九割以上でしょう、僕みたいにね、かましいわ。

 

対人関係で躓いた人間からしたら、その出会いや関係で改善、寛解するなら是非とも紹介してくれってかんじですわね。

 

そもそも論として、我々のような人間は

幼少期は先天性のスキルの低さ故に他人から拒絶される

コミュニケーションを取るのが億劫になる

ソーシャルスキルが更に低下する

他人から拒絶

以下繰り返し

 

と言う状態なんですよ、蟻地獄であり、這い上がれない底なし沼でもある。

恐らく、そういった人間は親の理解も得られなかった、親に知識が無かった為発見に遅れた…等でしょう。

なんか書いてて無性に辛くなるな?

 

また次回の記事にて。