帰る場所なら此処にある

色々抱えてしまった人が生き残ろうとするブログです。

MENU

発達障害の種類

こんにちは。僕です。

この記事は僕が人生で悩まされ続けている発達障害について書きます。

まずはこれを見てね。

www.mhlw.go.jp

 

はい。一概に発達障害言えど何種類かありますよね?

その中にもどんなタイプかまた分かれている訳です。めんどくせえ

また、併合している場合も多く、多大な苦労をされている方も多いです(イラスト参照)

ちなみに僕はASDADHDの複合と言われました。

その場では診断されなかったものの実はLDも持っている可能性があるのですが…それはいつかの記事にて。

f:id:werg_red:20210902071727j:plain

1.ASD

所謂アスペルガーと言われている奴です。ネット上で空気の読めない、文体の読めない発言を揶揄して「アスペ」と呼んでいる人を見たことあると思います。その由来です。

今は自閉スペクトラム症と呼ばれています。

一般的に発達障害と呼ばれたらこれを指すことが多いでしょう。

特性としては

・人間よりも文字や物などの無機物に関心を示すことが多い

・こそあど言葉や真意、意図が掴めないことが多い

・↑2つがあわさって極端に空気が読めない(イラスト参照)

・不測の事態に極端に弱い

・感覚過敏なことが多く、強い光や音に嫌悪感を示すことが多い(雷や怒鳴り声に極端に弱い)

f:id:werg_red:20210902071322j:plain

ASD。空気が読めず話に割り込んで場を白けさせる図です

 

2.ADHD

色々なものに興味関心を持ちすぎてあっちこっちに気が散ってしまう奴です。

うっかりさんや落ち着きがないとよく言われたりします。

注意欠陥・多動性と呼ばれています。

特性としては

・周囲のペースよりも早く行動しがち

・思い立ったが吉日を地で行く

・あっちこっちに気が散るためミスや忘れ物が多い

・カッとなったとき衝動的に乱暴な言葉づかいや手が出ることが多く、そういった意味でコミュニケーションを難しくさせている

イラストも参照されたし。

f:id:werg_red:20210902072731j:plain

ADHD

 

3.LD

所謂学習障害と呼ばれる奴です。

知的に影響はないものの何故か文字を読むのが苦手だったり計算が苦手だったりします。

コミュニケーションは特に苦手としません。

特性としては

・音読が遅い、または読み間違えやすい(識字障害)(イラストは識字障害型)

・バランスの取れた文字がかけない(書字障害)

・計算の習得が難しい(算数障害)

イラストも参照されたし。

f:id:werg_red:20210902073542j:plain

LD

 

ちなみにこれら全ては僕の体験談です。

どこかの霊帝ではないですが「とてもつらい」なのが分かっていただけたらなと思います。

 

まずは次回の記事にて。