帰る場所なら此処にある

色々抱えてしまった人が生き残ろうとするブログです。

MENU

コミックエッセイ

#55 ADHDとASDはよく脳内で喧嘩します

わーぐです、こんにちわーぐ。発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー 今回は、「ADHDとASDの脳内戦争」です。 ADHDとASDを併発してしまうとどうなるかは、実は既に別の記事にて書いているのですが、今回は僕の脳内で起こっ…

#53 僕が発達障害の診断をもらうまで

わーぐです、こんばんわーぐ。発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー 今回は過去シリーズです。実体験100%です。正直、書かなくて良いなら書きたくないような記事です。 僕は、3歳の頃に発達障害の診断を貰った(ちなみ…

#51 否定から入るな!否定から入る人の心理・特徴

わーぐです、こんにちわーぐ。色々抱えて生まれ持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー ・結論 ・否定から入る人は嫌われる ・間違っていないことで否定から入る人はもっと嫌われる ・否定から入る人の心理 ・自分がナンバーワン(見栄…

#50 シングルフォーカス~一つのことしか目に見えない~

わーぐです、こんばんわーぐ。発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー 今回は、「シングルフォーカス」別名モノトラックについてです。発達障害、特にASDを持った人はこのシングルフォーカスの傾向が非常に強いと言われます…

#49 トラウマがフラッシュバックされてしまう~タイムスリップ現象~

わーぐ(@kayblis_wannyan)です、こんばんわーぐ。発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー 今回は「トラウマがフラッシュバックしやすい」です。フラッシュバックとは、過去の嫌な記憶が蘇ったり悪夢として現れることです。嫌…

#48 ASDをポジティブに解釈してみる~短所と長所は表裏一体~

わーぐ(@kayblis_wannyan)です、こんばんわーぐ。発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー 今回は、「ASDをポジティブに解釈してみた」です。主なASDの症状についてはこちらを参照にしてください。 www.kae-koko.com 短所と長…

#47 発達障害グレーゾーン~白と黒の間で悩む人達~

わーぐ(@kayblis_wannyan)です、こんばんわーぐ。発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー 今回は「発達障害グレーゾーン」です。いわば健常者と障害者の狭間で苦しむ人達のことです。 ・グレーゾーンとは 通常発達障害は精神…

#46 発達障害は童顔、顔つきが若いと言われやすいです

2022/9/27 リライト わーぐ(@kayblis_wannyan)です、こんばんわーぐ。発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー 先に結論から申し上げますと ・発達障害を持っていると童顔だったり顔つきが幼いと言われがち ・原因は表情筋が…

#45 発達障害当事者は仕事が遅いと言われがち

わーぐ(@kayblis_wannyan)です、こんばんわーぐ。発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー 今回は僕の実話です。恐らく、みなさんにも覚えがあると思いたいです。普通にやろうとすると、「仕事が遅い!」と怒鳴られ、スピード…

#44 HSP~発達障害、特にASDと混同されやすい傷つきやすい人~

わーぐ(@kayblis_wannyan)です、おはようございわーぐ。発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー 今回はHSP(正式名称ハイリー・センシティブ・パーソン)についてです。 正直、空気読めず、人の気持ちをハナから理解しようとし…

#43 社交性皆無の発達障害陰キャが体育会系の専門学校へ進んだ話~全科独学~終

わーぐ(@kayblis_wannyan)です、おはようございわーぐ。発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー 「全科独学」最終話です。前回のあらすじはこちらを参照してください。 www.kae-koko.com ・卒業 いきなりですが、卒業できち…

#42 社交性皆無の発達障害陰キャが体育会系の専門学校へ進んだ話~全科独学~6

わーぐ(@kayblis_wannyan)です、おはようございわーぐ。発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー 「全科独学」第6話です。前回のあらすじはこちらを参照してください。 www.kae-koko.com 柔道で苦労しまくったわーぐさん。し…

#41 社交性皆無の発達障害陰キャが体育会系の専門学校へ進んだ話~全科独学~5

わーぐ(@kayblis_wannyan)です、こんにちわーぐ。発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー 「全科独学」第5話です。前回のあらすじはこちらを参照してください。 www.kae-koko.com 質問できる人もいない。質問しようとしても…

#40 社交性皆無の発達障害陰キャが体育会系の専門学校へ進んだ話~全科独学~4

わーぐ(@kayblis_wannyan)です、こんにちわーぐ。発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー 「全科独学」第4話です。前回のあらすじはこちらを参照してください。 www.kae-koko.com 第4話です。テストでは赤点を連発。一人だ…

#39 社交性皆無の発達障害陰キャが体育会系の専門学校へ進んだ話~全科独学~3

わーぐ(@kayblis_wannyan)です、こんばんわーぐ。発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー 「全科独学」第3話です。前回のあらすじはこちらを参照してください。 www.kae-koko.com 第3話です。授業についていけず、実技では…

#38 社交性皆無の発達障害陰キャが体育会系の専門学校へ進んだ話~全科独学~2

わーぐ(@kayblis_wannyan)です、こんばんわーぐ。発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー 「全科独学」第2話です。前回のあらすじはこちらを参照してください。 www.kae-koko.com さて、第2話です。全員が体育会系で当時は…

#37 社交性皆無の発達障害陰キャが体育会系の専門学校へ進んだ話~全科独学~1

わーぐ(@kayblis_wannyan)です、こんばんわーぐ。発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー 今回から新シリーズ…というより、僕自身の実体験であるエッセイを描きます。 その名も「全科独学」です。過去にツイッターで「過去問…

#36 ASDは言葉を文字通りにとらえる~天然って何?~

わーぐ(@kayblis_wannyan)です、こんばんわーぐ。発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー 今回は「発達障害、特にASDは言葉を言葉通りに受け取りがち」についてです。なお、ASDについての記事も書いているのでそちらも参考に…

#35 人と話すとき無意識に声が大きくなる

わーぐ(@kayblis_wannyan)です、こんばんわーぐ。発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー 今回は「人と話すとき声が大きくなる」です。 皆さんは人と話す際、声が大きくなりませんか?僕は何故か大きくなります。そして、「…

#34 吃音~どもってしまいます~

わーぐです、こんばんわーぐ。発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー 今回は「吃音」についてです。発達障害、特にASDの子はこの吃音が特に多いと言われます。 吃音とは 吃音(きつおん)とは、言葉が出なかったり、つっかか…

#33 止まない雨は?~心の天気予報~

わーぐです、こんばんわーぐ。発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー 今回は「止まない雨はない?」です。心の調子はよく天気で例えられますよね。 絶好調なら晴れ。普通ならくもり、悪いなら雨や雪。最悪なら土砂降りや吹…

#31 元気がないとどうなるか~病は気から~

わーぐです、こんばんわーぐ。発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー アントニオ猪木や松岡修造はいわゆる元気のかたまりみたいな人ですよね?彼らはまさに「元気があれば何でもできる」を体現した人物です。これはまさにそ…

#30 真面目系クズ~体面だけは良い~

わーぐです、こんばんわーぐ。 発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー 今日は俗に言われる「真面目系クズ」についてでも語っていこうと思います。 Q.真面目系クズって? A.ああ! 要は「一見は真面目そうに見えるものの、中…

#28 発達障害=単純作業が得意?

わーぐです、こんばんわーぐ。 発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー 発達・知的障害のような「先天的に知能に問題のある人」は「単純作業が得意」と言う風潮、考えが何故かありますよね。恐らくは「単純作業=負担の少な…

#27 ことばづかい

わーぐです、こんばんわーぐ。 発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー 今回は、「言葉遣い」についてです。 僕は、今までに言葉遣いで苦労してきました。 本当は歳上なのに、同級生と勘違いしてタメ口で話しかけてしまった…

#26 自分が正しい

わーぐです、こんばんわーぐ。 発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー 今回は「自分のやり方が正しいと思っている」についてです。 僕は、考え方や行動に融通性がなく、他人に押し付けがちです。 このことに気づけたのはつ…

#25 「頑張れ」とは

わーぐです、こんばんわーぐ。 発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー 今回は「頑張る」という言葉についてです。 この「頑張る」という言葉は一種の呪いだと思っています。 この言葉を受けて頑張れる人もいます。それは大…

#24 話の内容が頭に入らない

わーぐです、こんばんわーぐ。 発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー 今回は「会話の内容が頭に入らない」です。 僕はよく、「人の話を聞いていない」「うわのそら」なんて言われます。 なぜ内容が頭の中に入らないのか 自…

#23 電話応対ができません

わーぐです、こんばんわーぐ。 発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー 今回は「電話応対」についてです。 僕は「耳から聞いた情報を保持する」ことが大の苦手です。 相手の名前、相手の所属先、現在いるかどうか、そして手…

#22 DCD~運動音痴と呼ばれ~

わーぐです、こんばんわーぐ。 発達障害を持ってしまったアラサー男のコミックエッセイはーじまーるよー 今回は「DCD(発達性協調運動障害)」についてです。 DCDとは 麻痺などの運動障害がないにも関わらず、「ボールを蹴る」「字を書く」などの協調運動に困…